« トイレ設置、白い柱、各所仕上げ | トップページ | 棒状アンテナ調整、パラボラドーム作業、第2展望台内部柱仕上げ »

スカイツリー29日完成! 風速計、停電テスト

2012年02月07日(火)雨

東京スカイツリー 29日完成!奇しくも、当ブログ開始月日(2008/02/29)と一致!!

今日はズルして、アパート窓から・・・

意外な場所に風力計を発見! 工事引渡し時には消滅か?

回廊内作業、東街区作業。1126

午後、東街区で停電テストが行われた。停電はカウントダウン ゼロ できっちり停電したが、通電はカウント終了後しばらく間をおいてから点灯!

昨日人道橋に設置された白い柱に先端部が取り付けられ、街灯が出来上がった。

西街区の外壁照明点灯、第一展望台の怪光? 東京スカイツリー。

2012_02070008

2012_02070009 

2012_02070007_2 

2012_02070015

2012_02070031

2012_02070032 

2012_02070035

2012_02070025

2012_02070022

2012_02070027

|

« トイレ設置、白い柱、各所仕上げ | トップページ | 棒状アンテナ調整、パラボラドーム作業、第2展望台内部柱仕上げ »

コメント

今晩は。いよいよですね。

大震災のため12月完成予定が2ヶ月延びただけでよく資材とか調達できたものです。素晴らしい日本の産業界です。

投稿: すたこら | 2012年2月 7日 (火) 19時25分

押上さん
明日から又寒波が来るそうです。白い柱は街灯でしたか?上から被せる方式が有ったとは・・・(笑)
うるう年の2月29日ブログ始めですか?229の数字は私の高等学校入学試験受験番号でした。語呂合わせでニンニクで50数年経っても覚えています。(関係なし~(^^ゞ)

投稿: おじさん | 2012年2月 7日 (火) 19時31分

停電は瞬時で、通電には数秒掛かるのは電圧を上げる、下げるの僅かなトランスに時差が生じるし電圧を安定化させるコンデンサーも関係してるかな?(^_^;)

投稿: おじさん | 2012年2月 7日 (火) 20時35分

すたこらさん
泣いても笑っても、今月末で完成ですね。
当ブログも丁度良いタイミングで終了できます!


おじさんさん
>うるう年の2月29日ブログ始めですか?
そうなんですよ!
左サイドバーの一番下に自動表示されています。

地震で遅れたために2月29日完成です!
宇宙的に2月29日は最初から決まっていたのでしょう。なにやら因縁を感じます。

>通電には数秒掛かるのは電圧を上げる
実際には2~3分間かかったんですよ!単にカウントダウンが早すぎたのかも・・・・

投稿: 押上 | 2012年2月 7日 (火) 21時16分

あれっ・・・これは黙っておけません。
>>
ってぇ・・・なんで、なんで・・・
その後も試験点灯とかいろいろあるじゃぁないですか!
継続して下さい。

みなさん~声を合わせてお願いしましょう!

投稿: すたこら | 2012年2月 7日 (火) 22時08分

どうもYahooじゃぁないとうまくいきません。
コメ送信しちゃったら削除、訂正ができないのですね。

上のコメの2行目めは
<<< 当ブログも丁度良いタイミングで終了できます!>
って入ります。

コピーして貼れないのでした。

投稿: すたこら | 2012年2月 7日 (火) 22時15分

東武伊勢崎線押上踏切高架化同棲取材もあることだしぃ、まだ終われませんよね・・・うんうん。

私のHPが完成してから・・・関係ないか(笑)

投稿: 亀戸方面 | 2012年2月 8日 (水) 00時04分

仕事の関係で450mの第2展望台からマイクロのドームのある外に6回登りました。早くここからの素晴らしい写真が載るとよいですね。

投稿: 杉原 | 2012年2月 8日 (水) 05時07分

すたこらさん
ありがとうございます。
いろんな意味で、タイミングがピッタリなんです!
一番のタイミングは、ブログ容量が限界で、続行するには新ブログを立ち上げるしかないんです。
(。>0<。)
新ブログは準備中です。


亀戸方面さん
関連した作業はまだいろいろあるんでしょうが、上記のような事情で「東京スカイツリー建設風景」としては終了します。
亀戸方面さんには、ずいぶん初期のころからコメントをいただきましたねーーー!


杉原さん

>マイクロのドームのある外に6回登りました
なんと羨ましい事でしょうか!
あの付近を歩く人の姿を何度も撮っていますので、もしかしたら杉原さんが写っているかもしれないですね。


投稿: 押上 | 2012年2月 8日 (水) 07時59分

押上さん
このブログの終了が近づいているとの事!寂し~い!(財津一郎風に!古~っ(^^ゞ)
始めがあれば終わりもありますが、自然消滅?は尻切れトンボの様だし・・・
ブログ容量が満タンなら仕方ありません。新ブログ立ち上げを待っています。(__)
直接担当者の投稿は説得力200%以上ありますね。

投稿: おじさん | 2012年2月 8日 (水) 08時37分

停電は瞬時、復電には時間がかかった私の考えですが、点灯テストなどは200ボルトとか、400ボルトの低圧回路のオン・オフですから簡単にできますよね。広い範囲での停電は低圧ではなくて6600ボルト高圧だったり、その上の特高だったりです。この場合オン・オフするののはOCB(油入遮断器)という大掛かりなスイッチです。遮断には安全上あまり問題ないけど、復電にはその下にある変電設備と連絡を取りながら操作手順が決まっているので
「ほいきた」と通電できないルールです。受電所勤務経験者より

投稿: lolo | 2012年2月 8日 (水) 14時44分

おじさんさん
>ブログ容量が満タンなら仕方ありません
古い記事やコメントをかなり削除して、やりくりしてきましたが・・・良いタイミングです。


loloさん
なるほど、なるほど! よーく解りました。
実務経験者ならではの解説&説明、ありがとうございます。感謝!

投稿: 押上 | 2012年2月 8日 (水) 17時12分

>泣いても笑っても、今月末で完成ですね。
>当ブログも丁度良いタイミングで終了できます!

えええ・・・!

すごい情報量ですものね・・・、
しかたないのでしょうね・・・。

いろんなプロの方々、書き込みはいまのうちですよ・・・。
(なんて、勝手に書いてます)


投稿: 旧砂村 | 2012年2月 8日 (水) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイレ設置、白い柱、各所仕上げ | トップページ | 棒状アンテナ調整、パラボラドーム作業、第2展望台内部柱仕上げ »