« 10/26 東京スカイツリー7号クレーン組立て | トップページ | 10/28 東京スカイツリーTC6号解体2日目 »

10/27 驚!6号クレーン ☆解体 !愕

2011年10月27日(木)晴

今日は6号クレーン解体と7号クレーン組立ての中日なので、ちょっとゆっくり目に出かけたが、十間橋から 驚~愕・愕 の光景を目にする事になった!(ちょっと大袈裟か?)

なんと6号クレーンが、逆クライミング済み! そして自力でマストを吊上げようとしているところだった。 マストは第一展望台上へ仮置き、その後、再度逆クライミングを少し行い、午前の解体作業を終えたようだ。午後も解体作業はあるのか??? 

午後も解体作業が行われた。午前の7号クレーンの荷重試験を見て、「午後の解体は無い」 と読んだが見事に外れた。(井崎脩五郎気分を少々味わう!) 午後はジブ ~ Aフレームまで解体された。

昨日組立てられた 7号クレーンは、荷重試験が行われていた。1152

塔体・南側にパラボラアンテナ新規取り付け!

1110270001

1110270007

1110270022

1110270006

1110270023

|

« 10/26 東京スカイツリー7号クレーン組立て | トップページ | 10/28 東京スカイツリーTC6号解体2日目 »

コメント

押上さん
予定は未定ですね~。(o^-^o)
荷重試験は想定してましたが、蛸みたいに自分でポストを撤去し逆クライミングは明日からとの予想でした。

投稿: おじさん | 2011年10月27日 (木) 13時24分

午前中、7号機が荷重試験やってるな~と思って見ていました。
6号機はマストとジフが一直線にまっすぐ立ってるな~と、見ていました。
あの時間に 逆クライムしていたんですね・・・。

午後は、所用でごそごそして、16時に見たら

「え~、6号機が低くなって、ジフが無い!」
「わ~、7号機が吊り下ろしてる!」

予定を早めたんですね。
7号機がゆっくりゆっくり、(多分分解したジフを)吊り下ろしているのを見つめました。
今日の作業は終わったようです・・・。(16:30)

第1展望台に夜間工事の灯りが見えてきました。

投稿: 旧砂村 | 2011年10月27日 (木) 16時45分

おじさんさん
我が予想は次々とはずれて、取材も後手後手になってしまいました!(。>0<。)
明日は運転室以下の解体ですね!


旧砂村さん
ジブは午後一番で解体されましたので、旧砂村さんが帰宅後ご覧になったのは、Aフレーム部分の吊下ろしだと思います。
それにしても、今日の解体は OH~どろきました!


投稿: 押上 | 2011年10月27日 (木) 17時14分

押上さん
天気が良かったのでしょうね!パラボラ設置が凄くハッキリわかります。亀の甲羅みたいですね。展開図にしっかり
記入出来ます。「TC7」は運転室の代わりにリモコンですが今流行りのワイヤレスでしょうね?

投稿: おじさん | 2011年10月27日 (木) 19時06分

お、お疲れ様ですっ^^;

TC7号機 小粒ながら仕事やりますねーー(^^)v
でも、バッテリー切れって、、OH MY GODですぅ
        もう少し見たかったな~(^^♪
今週はアンテナラッシュですネ!
 映像がとても綺麗ですshine 

明日もどんな作業になるか楽しみです!(^^)!

投稿: Qママ | 2011年10月27日 (木) 19時30分

おじさんさん
当ビデオカメラは、光の量が多いと焦点が合いやすいようです。もう少し上等なのが欲しいのですが、ビデオカメラと引き換えに、ホームレス! になる覚悟はまだ出来ていないし・・・

Qママ さん
ミニクレーンちゃん、なかなかやりますね!

>バッテリー切れって、、OH MY GODですぅ
バッテリー残の表示がだんだん少なくなっていくと、ドキドキします!
自分の人生にも残表示があったら面白いな ~ って??


投稿: 押上 | 2011年10月27日 (木) 20時11分

クレーンの解体って、なんか小さいカマキリが大きいカマキリを食ってるような(^^;
パラボラ増えましたね!!

投稿: きち | 2011年10月28日 (金) 00時02分

こんばんは。本日は見所多く楽しく拝見させて頂きました!
作業は前倒し進行で進んでいるやに見えます。計画全体が押気味になっているのか。はたまたコスト削減目的か。
ところで西尾レントオールさんの会社サイトの以下のページリンク中に

http://www.tekizai.nishio-rent.co.jp/crane/product/

レンタルのタワークレーンラインナップ紹介が有り、その内の解体シリーズが今回適用された機種だと思われます。こちらを拝見しながら少々予習。
大林組さんのGO!GO!東京スカイツリーWEBによりますとスカイツリーに登場したOJ-13Nはこれの性能強化型だそうですね。動画1の吹き出しでご指摘の、「何だ!これは」は写真2にも写っておりますがゲジゲジ状の形状から地上の作業員との交信用無線アンテナをポールの先に取り付けた物だと推測できます。
またジブには赤色のダウンビューカメラが付いており、かつ赤色の航空保安灯も取り付けられていて、通常の高層ビル対応機種より本体取付オプションが多くなっているのではないか、と感じます。
一方写真1には南側の半円形鉄骨組みも同時に写っておりますが、取り付けられた機材が確認できます。どうも可動台座に固定された撮影カメラのような外観をしています。
動画1の1分8秒から9秒にかけてこの南側のカメラ?を点検する作業員の姿が撮影されています。
ここで仮説二。これは一展屋上三点から関東全体を一望するカメラなのか?
それならば塔体頂上かゲイン塔頂上に取り付けて欲しいものですが、仮にそうしてしまえば高さが売りのタワーだけに、手軽にカメラ撮影映像で見られるとなると客の入りに影響すると考えたか。これは下衆の勘繰りでした。

動画2後半では、ジブを外した後クレーンの向きを変える際運転室の窓から手を入れて回転操作をしているちょっと横着な作業員の姿が撮影されています。ヘルメットとユニフォームの色からすると、確証はありませんが大林組現場監督の可能性有りかも。ユニークなシーンでした!
現場作業の皆さんも見る、見られる良い作業を!と言いつつこれほど注目される現場もスカイツリーだからこそでしょう。この様な高い注目度と見やすい作業現場、という特徴を合わせ持ったプロジェクトはなかなか無いと思います!

投稿: R | 2011年10月28日 (金) 02時51分

きちさん
>なんか小さいカマキリが大きいカマキリを食ってるような(^^;
ちょっとブラックですけど、面白い見方ですね!


Rさん
いつもながら感心しきりです。鋭い観察に今回も脱帽です。

>ゲジゲジ状の形状から地上の作業員との交信用無線アンテナをポールの先に取り付けた物だと推測できます。
ゲジゲジは途中で見えなくなりましたので、可動式のものなんでしょうね。

>赤色のダウンビューカメラが付いており、かつ赤色の航空保安灯も取り付けられていて
まったく気が付きませんでした。なるほどなるほどです。

>どうも可動台座に固定された撮影カメラのような外観をしています
これには鈍感な私も気が付きました。時々ズームで覗いたり写真に撮ったりしていますが、撮影カメラにそっくりでな形状です。 これは「撮影カメラ」と言うことで、一件落着ですね!

また、あの早送り映像から、「ユニークシーン」をよくぞ見つけ出して下さいました。

ほんとに、いろいろ解明できたり、理解できたり、大満足です。ありがとうございました。

投稿: 押上 | 2011年10月28日 (金) 07時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10/26 東京スカイツリー7号クレーン組立て | トップページ | 10/28 東京スカイツリーTC6号解体2日目 »