« 深 夜 防護板解体他動画 | トップページ | 12/11 ゲイン塔頭出し515 ± 2m? »

12/10 アンテナ部材、搬入他

2010年12月10日(金)晴

(午後)

1012100046

北側クレーンにもネット取付用の鉄骨が取り付けられた。(ネットは冬期の雪対策用では?とのコメントをいただきました)

1012100053

制振機械室上、昨日あった部材は納まるところに納まったようだ。

1012100044

497m部分に赤い物体が・・・航空障害灯だろうか??

                        

(午前)~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ (1213)

1012100022

東側から搬入。

1012100010

同上。

1012100009

アンテナブロック搬入。(2台目のトラック)

1012100014

中は白いシートに覆われていた。

1012100018

8日に搬入分、待望の吊上げ。1梱包2セットだったのか!

1012100020

横に並べて置かれた。

1012100024_2

今日も御開帳なし!白シートで二重に・・・・

1012100001

(西低層棟上)朝方、防護板を外した隙間から、何やら組立物が見えた。が、11時過ぎには跡形もなし!   ↓  ↓

1012100019

もしかして、これかな??

1012100041

床材のようなものが、制振室上へ運び上げられた。

動画は、リンク「01動画・東京スカイツリー」へ移動

|

« 深 夜 防護板解体他動画 | トップページ | 12/11 ゲイン塔頭出し515 ± 2m? »

コメント

いよいよ制振装置室が塞がれますね。
早ければ明日にもリフトアップされるでしょうか?

投稿: ひろぽん | 2010年12月10日 (金) 12時31分

ひろぽんさん

>早ければ明日にもリフトアップされるでしょうか?
てっぺんの状況がよく分らないので、なんとも言いようがなくて・・・

投稿: 押上 | 2010年12月10日 (金) 13時38分

大林組のブログに、ゲイン塔が497mリフトアップされ、ゲイン塔最上部と制振機械室を支える柱がドッキングした事をアップしてました。
それも3mmの微調整を3回で、ピッタンコだったそうです。凄~い技術ですね!

投稿: はげおじさん | 2010年12月10日 (金) 16時07分

はげおじさん さん
私も記事を見ました。本当にすごい技術ですね!
こんなにすごい事が出来る日本が、なぜ沈み込んでいるんですかね??

投稿: 押上 | 2010年12月10日 (金) 17時18分


赤い航空障害灯は、仮設なのか、本設置なのか、気になるところです…

スカイツリーの質問窓口では白色が設置されるとの話でしたが…

投稿: 横コツE233 | 2010年12月10日 (金) 17時35分

横コツE233 さん
写真はビデオカメラで撮ったものですので、はっきり識別できません。
ただ赤いだけで、別物の可能性の方が高かったりして・・・
どなたか、感度の良いカメラで撮ってく下さ~い、っていつも他人頼み状態!

投稿: 押上 | 2010年12月10日 (金) 18時42分

こんばんは。本日は色々とコメントしたい事が・・・。

一。昨夜の防護板解体撤去の高速動画映像、大変興味深く拝見しました。建設(解体?)作業は大概時間が掛かるもので、早回ししてやっと全体像が分かる感じがします。下の方でたまに火が出たり(鉄骨の溶断作業と思われる)、下のブルーシートを畳んで取り込んだり。映像ありがとうございました。

二。制振装置室フタの縁の部分に透明の板を置く作業が動画に捉えられました。これは縁の部分をグレーチング板(溝などに被せる、下が見える鉄でできた格子状のフタ)で床を作っている様子ではないでしょうか。ちなみに写真では、塔体頂上もグレーチング板で床が作られております。

三。防護板撤去で低層棟上が観察しやすくなったのでしょうか。制振装置室の天井板をラックで搬入のシーンは良かったです。六枚でほぼフタに蓋が出来るのではないかと。

四。GO!GO!ブログ最新更新記事です。一枚目の写真は、先に青い部分の有る、正に吊るし柿状態で吊り上げられていった大量の部材に違いありません。ダンパーではないかと思っていたのですが、精密ジャッキでした!言われてみればなるほどです。現在シャフト内で大量に並んでゲイン塔を押している図はおもしろそうで、一度見てみたい!

五。本日も何気なくmagical banana-A-さんのブログ最新記事を拝見しておりますと、またまた驚くべき写真と報告が掲載されております。まだ大林組などオーソリティーからの公式発表はありませんが、間違いなく数メートルリフトアップされているとしか考えられない映像です。皆さんのフォローアップを期待したいのですが、こればかりは現場から余り近すぎると観測が難しいと思われます。私は制振装置室が完成してからリフトアップすると見ておりましたので、未完成のままリフトアップする、という事は制振装置室の作業も継続しながら、という事でしょうか。こちらも予想外の早い展開です。
長々と失礼致しました。

投稿: R | 2010年12月10日 (金) 19時56分

蛇足ですが、本日上から二枚目の写真、制振装置室の屋上縁の部分に本設の柵が設置されている事に気が付きました。また三枚目の写真には天井に上れる階段も写し出されております。
という事は、完成後も634mの高台に立つ事を想定しているとしか思えません。誰がここに立つのだろうか???

投稿: R | 2010年12月10日 (金) 21時50分

Rさん
>驚くべき写真と報告が掲載されております
びっくりしました! (゚o゚)
のびていますね!
今日遠くへ行って見てこようかと思います。
それにしても、Rさんは、たくさんチェックされていて、これもまたびっくりですね!!

投稿: 押上 | 2010年12月11日 (土) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 深 夜 防護板解体他動画 | トップページ | 12/11 ゲイン塔頭出し515 ± 2m? »