« 11/26 いろいろな作業 | トップページ | 11/29 回廊、制振機械室の上 他 »

11/27 空中回廊取付

2010年11月27日(土)晴

待望の空中回廊取付が始まった。(昨日一組だけ、第一展望台に仮置きされたようだ)

1011270006

吊上げ準備。

1011270007_2 

第一展望台北西側へ仮置き。

1011270010

昨日仮置き分吊上げ。

1011270011

同上。

1011270018

南西側へ取付。

1011270024_2

右隣りに、二つ目取付。

動画は「いろいろリンク=01東京スカイツリー動画」へ移動

|

« 11/26 いろいろな作業 | トップページ | 11/29 回廊、制振機械室の上 他 »

コメント

11/24日刊ゲンダイ掲載の記事によりますと、スカイツリー建設現場では連日各種VIPの物見遊山まがいの視察が有り、現場作業が混乱しがちなのだそうです。施主にとっても建設会社にとっても有難迷惑な話ですね。それで一時目立たぬようにGO!GO!ブログの更新を減らしていたのではないかと。
てつさん、KIYURINOさんのブログ情報も交えて考察しますと、空中回廊は最小単位と、これを連結した単位を交互に取り付けて行き、後で間を繋ぐ工法と見えます。それぞれ12セット程度でしょうか。出入り口の部分だけ特殊構造のようですが。
しかし依然取り付け部分の構造が腑に落ちません。現時点ですと大勢が一度に乗ると外れて落下しそうな気がしています。

投稿: R | 2010年11月28日 (日) 03時28分

>現時点ですと大勢が一度に乗ると外れて落下しそうな気がしています。

そんな気もしますが、回廊の床部分に乗れる人数は、意外と少ないので、大丈夫なのかな?なんて思ったりもしています。

投稿: 押上 | 2010年11月28日 (日) 13時05分

確かに接続部分が本体の大きさの割には華奢のような気がしますが、そこの部分は多分負荷も考慮して設計はしてあると思います
何十年後かに老朽化した際はわかりませんが、最新鋭の設備を駆使した設計として安心させましょう

投稿: 百合の丘 | 2010年11月28日 (日) 14時38分

百合の丘さん

>最新鋭の設備を駆使した設計として安心させましょう

そうですね!全ては計算済み、想定済みでしょうから。


投稿: 押上 | 2010年11月28日 (日) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11/26 いろいろな作業 | トップページ | 11/29 回廊、制振機械室の上 他 »